トルクメニスタンについてのニュース news epitomenews



コメントはこちら




報道によると

プーチン氏の次の夢は終身制導入? - Viewpoint

Viewpoint

プーチン氏の次の夢は終身制導入?
Viewpoint
シリア、イラン、イラクなどと軍事提携を強め、アラブ諸国での影響力を確実に拡大している(「バラバと左の強盗が手を結ぶ時」2018年2月1日参考)。 プーチン氏の強さはその長期政権にある。プーチン氏を批判する欧米の政治家が出てきても数年で彼らは姿を消すが、プーチン氏は中国の習氏と共に長期的視野でそのコ ...

続きを読む

堀井学外務大臣政務官のトルクメニスタン訪問 - Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)

堀井学外務大臣政務官のトルクメニスタン訪問
Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)
1 11月28日から29日まで,堀井学外務大臣政務官は,トルクメニスタンを訪問する予定です。 2 堀井学政務官は,同国の首都アシガバットにおいて,エネルギー憲章会議第28回会合閣僚セッションに出席する予定です。この会議では,エネルギー憲章条約締約国等が出席し,「持続可能なエネルギーの将来と ...

続きを読む

「中央アジア+日本」対話・第4回専門家会合(観光分野)の実施(結果) - Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)

「中央アジア+日本」対話・第4回専門家会合(観光分野)の実施(結果)
Ministry of Foreign Affairs of Japan (プレスリリース)
1 2月20日,外務省において「中央アジア+日本」対話・第4回専門家会合(観光分野)が開催され,中央アジア5か国(ウズベキスタン,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,トルクメニスタン)の実務専門家と日本側(外務省,観光庁,国際協力機構(JICA),日本旅行業協会(JATA),観光関連の民間企業等)との間 ...







関連画像

トルクメニスタンとは - コトバンク

トルクメニスタンとは - コトバンク
トルクメニスタン | 外務省

トルクメニスタン | 外務省
不思議の国、トルクメニスタンを紹介します! : おそロシ庵

不思議の国、トルクメニスタンを紹介します! : おそロシ庵

関連情報

トルクメニスタン 旅行・観光ガイド 2018年 - トリップアドバイザー

トルクメニスタンの旅行ガイドならトリップアドバイザー。トルクメニスタンのホテル・観光
名所・グルメに関する3147件の口コミやユーザーが投稿した写真を利用して、最高の
旅行プランを計画して下さい。

海外安全ホームページ: 危険・スポット・広域情報

レベル2 不要不急の渡航中止. レベル1 十分注意. 【危険度】 ○アフガニスタンとの国境
付近レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続) ○その他の地域(首都
アシガバットを含む) レベル1:十分注意してください(継続) 【ポイント】 ○隣国
アフガニスタンでは,国内テロ,外国人を狙った拉致事件が多発していることから
アフガニスタンとの国境周辺において,不測の事態が発生する可能性があります。同
地域への不要不急の渡航は止めてください。 ○その他の地域についても,国民間の
経済格差拡大により一般犯罪 ...

トルクメニスタン概要

地理・人口. トルクメニスタンは、中央アジアの南西部に位置し、北東をウズベキスタン、
北西をカザフスタン、南東をアフ. ガニスタン、南西をイランに接し、西部にカスピ海を
臨む。国土は 48 万 8,100 平方キロメートルで、日本の. 約 1.3 倍だが、国土の約 70%
(35 万平方キロメートル)をカラクム(ガラグム)砂漠に覆われている。首都はア.
シガバート(Aşgabat)、総人口 540 万人のうち約 82 万人が首都に集中する。人口の約
85%がトルクメン. 人で、その他、ウズベク人、ロシア人が居住する。 国土は、5 つの州
と首都 ...


関連したネットの声

アメブロを更新しました。 『どこやねん‼』 #トルクメニスタン https://t.co/RmpR1ZopYp
2018/03/20 20:45
@yurioishii
@ramunetaso わたしもトルクメニスタン住みて〜〜って思った 白い車乗るわ
2018/03/20 20:44
@lielielie800
RT @ainowuye: トルクメニスタンは独裁国家ではあるけれど、電気、ガス、水道はタダ。ただ自由がないだけの国である。この国で生活するだけならなんの不満もない。安全そのもの。自由さえ望まなければ…。安全と自由の共存は有り得ないのかと考えさせられる。 https://t.c…

シェアボタン



関連ニュース